オモロボ・ワークショップ

日本全国の小中学生を対象としたクリエイティブアワード。ワークショップを経て上がったアイディアをクリエイターが具現化。

テーマ:オモロボ
古くは鉄腕アトム、鉄人28号、ドラえもん、ガンダム、エヴァンゲリオン、、、ロボットは、常に日本の子どもの側にある未来を感じさせる象徴です。日本がこれまで快進撃を魅せる領域で子どもの自由な発想・アイディアを公募します。

土佐信道講師:明和電機 土佐信道

1日目:11/12(土) 発想ワークショップ

会場:テラスモール湘南 北アトリウム(ユニクロ前)
(JR辻堂駅北口 駅前) 時間:第1回目 13:00 - 14:30
第2回目 16:00 - 17:30

たくさんのご参加ありがとうございました!

2日目:11/13(日) 設計ワークショップ

会場:テラスモール湘南 北アトリウム(ユニクロ前)
(JR辻堂駅北口 駅前) 時間:10:00 - 16:00

定員:1日目ワークショップからの選抜12人(無料・事前申込制)

step1 アタマに栄養&ひらめく

omorobo-method_1.jpg

まずは脳みそマッサージ。アイデアを生み出しカタチにする方法を解説します。発想が浮かばない、と思ってる人も「おかしな発想シート」でナンセンスなオモチャが自動的にヒラめく!

step2 スケッチをかく

omorobo-method_2.jpg

ヒラめいたアイデアをスケッチ。下手でもOK。大事なことはアタマの中から、イメージを外に取り出すこと。それがモノ作りの第一歩!

step3 設計する

omorobo-method_1.jpg

制作で大事なことは、「どうやって作るか?」という計画。社長から素材、しくみ、作り方などのアドバイスを受け、計画を立てます。

step4 作る

omorobo-method_2.jpg

いよいよオモチャ作り。工作ルームの材料と機材を使い、工作のアドバイスを受けつつ、とにかく手を動かします。

step5 見せる

omorobo-method_2.jpg

完成したら公開プレゼンテーション。見せることは、作ることと同じくらい大事です。プレゼンのポイントなどを指導しつつ、発表の映像を撮影します。